トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第632号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.632(2010年5月16日)



No.631
No.633



☆ 釈迦堂口切通し 崩落

釈迦堂口切通し (大町側) 崩落する…



           
            釈迦堂ヶ谷 (しゃかどうがやつ) に在る釈迦堂口切通しが、先々週辺り (日時不詳)
            崩落しました。
            以前から崩落の危険があるため、通行禁止になっていましたが、大町地区と浄明寺
            地区の地元民の生活道路になっていたのが実情です。
           



   【浄明寺側からの道】


   【   〃   】

           
            実は、今年の1月26日に大町側から今回の崩落現場で写真を撮っていたのでゾッと
            しましたが、怖いもの見たさで自己責任の下、浄明寺側 (北) から入ってみました。
            大町側 (南) は洞門の直ぐ前まで人家が在りますが、浄明寺側は人家が途切れて、
            暫くは鬱蒼とした木立の道が続きます。



   【浄明寺側からの洞門  (下部) 】


   【      〃      (上部) 】

           
          目の前に現れた要塞の様な洞門を潜り抜けた所で、大きな岩が大町側を塞いでいました。
          浄明寺側から潜ると左側の崖壁が崩れたようです。



   【大町側崩落現場】


   【    〃    】

           
           崩落した直ぐ先には人家が在ります。 雨後の事だったようですが、鎌倉にはこうした
           危険箇所が相当数在るようです。
           岩は砂岩質で脆く風化の進行が早いんでしょうね。



   【大町側崩落現場】

           
           何時また崩れるか分からないので、おっかなびっくり撮ってきましたが、皆さんは近づか
           ない方がいいでしょうね。 (自分で行っておいて何ですが…)



   【大町側崩落現場】


   【    〃    】




   【    〃    】


   【22・1・26 撮影時】



No.631
No.633