トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第636号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.636(2010年5月22日)



No.635
No.637



☆ 大町界隈 / 安国論寺 ・ 名越切通し(なごえきりどおし)



   【山紫陽花 安国論寺】

            
            前号からの続きです。 八雲神社でお参りしてから安国論寺に向かいました。     
            途中 「別願寺」 では濃いピンク色の松葉菊と真っ赤なキンポージュの花が目を惹き
            ます。 キンポージュは、別名 「ブラシノキ」 と言われるように、ビンなどを洗うブラシ
            にそっくりの花ですね。
            



   【金宝樹 別願寺】


   【松葉菊 別願寺】




   【安国論寺】


   【   〃   】

           
             「安国論寺」 ではネコ君が迎えてくれました。 参道の山紫陽花はやっと装飾花
             が開き始めたばかりのようです。 本堂前の山紫陽花は大分咲いていました。
             庫裏前の濃いピンク色に咲く谷空木 (たにうつぎ) は散り終えていましたね。



   【山紫陽花 安国論寺】


   【  〃  】




   【名越え坂 大町側】


   【  〃  】

            
            安国論寺を出て、名越坂踏み切りを渡った所を左に折れて、少し進んだ横須賀線の
            線路を渡った所を右に折れて暫く進みます。 線路沿いの狭い道を進むと急な石段
            の山道になります。 鎌倉七口のひとつ 「名越切通し」 に向かう道です。
            先日の雨の為か大分道に泥濘が出来ていました。 両側にシダの葉が生い茂った
            急な坂道を登って暫く進むと掘割道に出ます。




            
            途中、大切岸や曼荼羅堂方面への道は、ハイキングのイベントがあり、ハイカーも多
            かったので今回はパスしました。
            掘割道中央には、敵の侵入を妨げるため置いたと云われる 「置石」 が見られます。
            付近には 「動物霊堂」 が在り、ネコ君が住み着いているようです。
            



   【置石と猫】


   【名越切通し 大町側】

            
            右方面へ行くと小坪階段口と記された道標の在る所を、曲がらずに直進すると直ぐ
            に 「空同(ほうとう)」 が見えてきます。
                                                  つづく


            「訂正とお詫び」 前号635号中、来月には…「大町まつり」が…は、七月には…
            の誤りです。 訂正してお詫びいたします。


No.635
No.637