トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第661号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.661(2010年6月26日)



No.660
No.662



☆ 小町 /本覚寺 (ほんがくじ) 紫陽花ほか

◇ 本覚寺 / 雨に濡れて生き生きと咲く紫陽花…



   【額紫陽花】

           
          前号からの続きです。 小雨の降り続く中、本覚寺境内の紫陽花を楽しんできました。
          株数は多くはないですが、客殿前庭に咲く柏葉紫陽花や、鐘楼脇、本堂横、祖師分骨堂
          の周りなどにも、西洋紫陽花や額紫陽花が雨雫を含んで生き生きと咲いていました。



   【柏葉紫陽花】


   【 紫 陽 花 】




   【 紫 陽 花 】  


   【   〃   】




   【額紫陽花】


   【斑入り額紫陽花】

                        
                        額の花重なり咲いて雨雫  (星野 椿)


◇ 小町 / 立葵 (たちあおい) の花が咲き乱れ…



           
           本覚寺から鎌倉駅前まで戻り、コーヒーブレイクをしている間に雨も霧雨状態になった
           ので、駅北側の線路沿いに咲く 「立葵」 の花を撮りに行ってみました。
           電車の車窓からも眺められますね。



   【鎌倉ぶらり号と立葵】


   【横須賀線と立葵】

                  
                    立葵さくころとなりゆきずりの
                         路傍などにも健やかに咲く  (佐藤佐太郎)

◇ 英勝寺 / しっとりと咲く額紫陽花…




           
          横須賀線の線路を跨いだ反対側の扇ガ谷に在る、鎌倉では唯一現存する尼寺 「英勝寺」 に
          廻ってみましたが、残念!閉門になっていました。
          仏殿の周りに咲く大輪の紫陽花を観たかったのですが。 又の機会にしましょう。
          総門前の太田道灌屋敷跡の石碑傍に咲く、額紫陽花が綺麗です。

                                                         つづく


No.660
No.662