トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第683号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.683(2010年8月6日)



No.682
No.684



☆ 鶴岡八幡宮 / 雪洞まつり A

◇ 雪洞に明かりが灯され幻想的な雰囲気に…



           
             前号からの続きです。
             夜の帳が下りる頃、巫女さんにより約400基の雪洞に明かりが灯されます。
             辺りが暗くなると、境内は仄かな雪洞の明かりで幻想的な雰囲気に包まれます。



◇ 斎館前にて


◇ 社務所前にて




◇ 巫女さんにより明かりが灯されて





◇ そうです!おじさんも…


◇ 参道にて

                        
                        夏の夜の淡し絵雪洞いま灯し  (荻島和子)








◇ 日本舞踊 舞殿にて


◇ 大石段の雪洞

           
           暗くなるにつれ、境内は大勢の見物客で賑わってきます。 舞殿では、日本舞踊なども
           奉納されました。 



           
               鎌倉の夏の夜の風物詩 「雪洞まつり」 が終わると暦の上では立秋ですが、
               まだまだ暑い日々が続くようです。

                        立秋と聞けば心も添ふ如く  (稲畑汀子)

                                                      おしまい


No.682
No.684