トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第698号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.698(2011年1月2日)



No.697
No.699



◇ 新春風景 船おろし 坂の下海岸

◇ 大漁旗がはためく船おろし…



 
           まるひと月後れとなりましたが、正月2日は漁師さんの仕事始めでもある「船おろし」が、
           江ノ電長谷駅から5分ほどの坂ノ下海岸で行われました。



◇ 江ノ電鎌倉駅にて


◇ 坂ノ下海岸にて

                  
                       大漁旗二日の浜の舟おろし  (穴水よね子)






 
           浜には大漁旗を掲げた漁船が勢揃いし、刺し子の半纏を羽織った船首さんが、一年の
           豊漁と海上での安全を祈願する行事です。

◇ みかんやお菓子が宙を飛び…



 
          午前10:00の合図と共に、船首さんや関係者の皆さんが船上からみかんやお菓子、小銭
          などを撒きます。




 
          最初の船が撒き終えると次の船へと見物客も移動します。
          みかんは黄金色をしているので、豊漁で黄金が戻って来るようにとの願いを込めて撒かれ
          るそうです。
          今年はみかんや菓子類、インスタント麺などゲット出来ましたょ。



◇ 由比ヶ浜から日の出を拝む

 
           前後しましたが、船おろしが始まる三時間前に着いてしまいましたが、お陰様で荘厳な
           日の出風景を拝むことが出来ました。



◇ 稲村ケ崎にて


◇ 由比ヶ浜にて

 
            長谷駅から江ノ電で稲村ケ崎へ移動。 七里ガ浜では大勢のサーファーが波乗りを
            楽しんでいました。
            緑の江の島の彼方には、雪を抱いた霊峰富士を拝むことが出来清々しい気分に浸
            ることが出来ました。

                        冬の浪ささくれ立ちて岩を噛む  (山田トキヨ)


No.697
No.699