トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第706号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.706(2011年2月22日)



No.705
No.707



◇ 鎌倉風物詩 水行  長勝寺 (ちょうしょうじ)



             
             三連休初日は建国記念日。 毎年この日に行われる鎌倉の風物詩 「水行」 が
             名越踏切近くの長勝寺で行われました。
              ※ 以下の写真は2月11日撮影したものです。




             
             朝から小雪が舞う寒い朝でした。  水行は10時半からでしたが、場所取りも
             あったので9時半に到着しましたが、あまりの寒さに、本堂でイベントがあった
             のでお布施を払い一時緊急避難。




             
             水行は予定より少し早く10時15分頃から行われました。
             千葉県市川市の法華経寺で、100日間もの荒行を終えた僧侶による仕上げの
             「水行」 です。
             団扇太鼓の僧の先導で、下帯姿の僧侶たちが1組6人程づつ5組に分かれて、
              「南無妙法蓮華経」 を唱えながら水行場へ入場します。



             
              「水行肝文」 と云うお経を唱えながら、手桶で冷水をすくい頭から被ります。
             砂かぶりならぬ水かぶりに場所を取ったので、撮る方も冷水がバシャバシャ
             かかります。
             前列のカメラマンは雨具に長靴、カメラにはビニールを被せて完全防備。
             横着してカメラにビニールを被せただけでしたので、3回目の時にもろ冷水を
             2度浴びてしまいました。




             
             冷水を頭から被る僧侶もいますが、後ろに飛ばす方もいらっしゃいますね。
             まともに被ってしまい下着までずぶ濡れに、遭えなく退散となりました。
             今回は33名の僧侶が参加されました。 来年は横着せずに雨具持参としましょう。 
             ウウ〜サ〜ブ〜! ハック…72…と。









No.705
No.707