トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第766号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.766(2011年5月21日)



No.765
No.767



◇ 初夏の花々 北鎌倉 / 東慶寺 (とうけいじ)



◇ 山紫陽花?

              
              先週に引き続き、今週末も北鎌倉へ行ってみました。 
              先ずは 「東慶寺」 から覗いてみました。  山門を潜ると受付横では、カルミアの
              花が咲き始めました。
              蕾の時は金平糖のように美味しそうな花ですね。  別名 花笠石楠花とも。



◇ カルミア


◇ 山紫陽花?

              
            参道の紫陽花も花芽が順調に育っているようです。  
            山紫陽花?が咲き始めたようですが、これは甘茶?でしょうか。 詳しくは分かりません。
              



◇ 山法師 (やまぼうし) の花

                      
                       夏ごとに木の暮れまぎれ見過ぐしし
                           花やまぼうし白白しろし  (鹿児島寿蔵)



◇ 杜若 (かきつばた)


◇ 菖蒲 (あやめ)

              
              「何れが菖蒲、杜若」 おじさんのように視力が低下して来ると、遠目には菖蒲、
              杜若も、花菖蒲もみんな一緒に見えますねぇ。
              花菖蒲 (はなしょうぶ)  花弁に黄色の目型模様があり、葉に主脈がはっきり
                              出ている。
              菖 蒲 (あやめ)      花弁に網目状の模様がある。
              杜 若 (かきつばた)   花弁に白い目型模様がある。
              こんな程度で見分けるしかありませんね。
              花菖蒲も菖蒲も同じ菖蒲の漢字を書くのに…ん〜ややこしや〜ややこしや〜。



◇ 赤花夕化粧 (あかばなゆうげしょう)




◇ 泡盛升麻 (あわもりしょうま)


◇ 庭石菖 (にわぜきしょう)




◇ 苔の花


◇ 青梅色付く

                            
                         水打てば沈むが如し苔の花  (高浜虚子)


                                                         つづく


No.765
No.767