トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第861号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.861(2011年11月5日)



No.860
No.862



◇ 写真供養感謝祭 2011 二階堂 / 瑞泉寺 (ずいせんじ)

◇ 燃え盛る炎の中に過去との決別の思いが…



            
           晩秋とは思えないほどの蒸し暑い陽気となった5日(土)二階堂紅葉ガ谷に在る瑞泉寺で
           「写真供養感謝祭」 が行われました。
            




            
           「写真供養感謝祭」は、平成9年(1997)から始められました。
           梅林の一角の広場に設けられたお焚き上げ用の鍋?に、様々な思い出の詰まった写真を、
           一枚、一枚自身で燃やしていきます。




            
             三人の僧侶が交代で、香を手向けながら読経、供養してくださいます。
             遠方から来られる方もいらっしゃるようです。
             刻んできた人生の写真を、自身の手で燃やすのには辛いものが在るのでしょうか、
             別に設けられた棚に預けられる方々もいらっしゃいました。







            
               燃え盛る炎の中に消えていく写真を見つめながら、過去との決別の思いが。









            
           思い出の詰まった物は中々捨てがたいものですね。 特に写真などは、自分でゴミとして
           処分したり、燃やしてしまうには忍びないものです。 
           何時かはお世話になろうと思いながらも、今日も持参できなかったおじさんではありました。
            


No.860
No.862