トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第909号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.909(2012年1月24日)



No.908
No.910



◇ 龍を探して 大町界隈 / 上行寺 ・ 安養院 ・ 妙法寺

◇ 大町 / 上行寺 (じょうぎょうじ)



◇ 本堂向拝の龍の彫り物

            
           前号からの続きです。  八雲神社から出て、鎌倉葉山線のバス通りを左に曲がって直ぐの
           右側に、癌封じなどの看板が目を惹く、こじんまりとした寺 「上行寺」 が在ります。
           通りに面した山門の裏に、名工  ”左甚五郎” 作といわれる龍の彫り物が在るのは知って
           いましたが、本堂と向拝柱を繋ぐ左右の海老虹梁?部分に見事な龍の彫り物がありました。



◇ 本堂向拝の龍の彫り物


◇    〃




◇ 山門裏の龍の彫り物

            
               上行寺向かい側の別願時には、外観上龍は見当たりませんでした。
               つぎに、見事な大紫ツツジで知られるお隣りの 「安養院」 を覗いてみました。

◇ 安養院 (あんよういん)



◇ 本堂


◇ 絵馬の龍

            
           山門、寺務所、本堂裏を周ってみましたが、彫り物らしきものは見当たらず。
           本堂向拝に龍の彫り物がありました。  つぎに、安養院先のコンビニ先角を左に入って
           3分ほどの所に在る大宝寺に廻ってみましたが、此処でも彫り物は確認できませんでした。



本堂向拝の龍


◇ 妙法寺 (みょうほうじ)



◇ 本堂


◇ 甕の龍

            
             つぎに、大宝寺から 5,6分程の所に在る松葉ガ谷の 「妙法寺」 を覗いてみましたが、
            本日拝観休みの看板が下がっていました。 何時も休みの日にぶつかるようです。
            本堂から先の仁王門、法華堂は次の機会にして本堂へ。  
            本堂向拝には、玉を掴んだ龍の透かし彫りが一体ありました。
                                                          つづく
            



◇ 本堂向拝の龍



No.908
No.910