トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第91号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.91(2007年5月13日)



No.90
No.92



花の香りに誘われて「浄智寺」



     【浄智寺総門】
  

   遅くなりましたが前号からの続きです

   「東慶寺」から2,3分の所にある「浄智寺」を訪ね

   ました

     鎌倉五山第四位  金宝山浄智寺

   *以下の写真は5月13日撮影したものです

 
 

 

 紫陽花の咲き具合を下見に来ましたがここ「浄智寺」境内

 の紫陽花もまだ少し早いようでしたね

 



 


     【参道の紫陽花】



     【鐘楼門】
   
   新築された二層式の鐘楼門

   写真では判りづらいとは思いますが鐘楼部の軒下に
   「山居幽勝」(さんきょゆうしょう)の扁額が掲げられて
   います 

   「山の住まいにあっていいところだ」
   との意味だそうですが本当に豊かな緑と自然に囲ま
   れた静かないい所です
   

 
 二層式鐘楼門を潜った右手に仏殿「曇華殿」(どんげでん)
 があります 本尊の木造三世仏坐像が安置されています

 阿弥陀如来(過去)釈迦如来(現在)弥勒如来(未来)を
 表しているそうです

 仏殿(リポート?1に写真)屋根の宝珠部分には何かの
 植物が生えていました 成長したら花が咲くのかな?
 楽しみですね


     【曇華殿の宝珠】



     【クロアゲハチョウ】
   

  

   若葉の上にヒラリと舞い降りた黒揚羽蝶


     日盛りに 蝶のふれ合ふ 音すなり

                ( 松瀬青々)

 

 

 曇華殿先突き当たりに真っ白の小花をいっぱいに付けた

 「白雲木」があります 散り花があたり一面を雪が降っ

 たかのように白く染めていました

 


     【白雲木】



     【布袋尊】
   
   庫裏裏手の洞窟には江ノ島鎌倉七福神の一人「布袋尊」

   が祀られています

   お腹を擦ると元気が貰えるとのことで写真でもお分かりの

   ようにお腹の部分が黒光りしていますよね

   訪れた帰り際には何時も擦らさせて頂いてます


No.90
No.92