トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第95号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.95(2007年5月20日)



No.94
No.96



”紫陽花”開花準備中「英勝寺」



    
   
   前号「海蔵寺」からの続きです

   鎌倉で現存する唯一の尼寺「英勝寺」を訪ねました

   ?69でもリポートしましたが境内には竹林もあり

   築地塀の向こうに横須賀線が走っているとは思えな

   いほど静寂なところです

   *以下の写真は5月20日撮影したものです

 

 東光山英勝寺 境内には江戸初期の名建築である「仏殿」

 「唐門」華麗な色彩の施された「祠堂」鎌倉では唯一の

 袴腰付の「鐘楼」などがあり神奈川県指定重要文化財に

 なっています


 



   
   

   
   

   尼寺らしく境内には季節の花々が咲いています

   紫陽花も只今開花準備中です(~0~)

 
 閉門間近で拝観者も私だけでしたが寺務所の方と

 花のことなどお話しすることが出来ました

 たまに拝観者の方に「庭の手入れが行き届いてな

 いのでは」とのお叱りを受けるがこちらでは草花

 も「出来るだけ自然に近い状態でと心がけている

 んですけどねぇ」と仰っていました

 



   
   
   また拝観者の中には草花を根っこごと持ち去る

   人たちもいると嘆いておられましたよ

   私も連休に信州の水芭蕉の群生地(鬼無里)に

   行って来ましたが中年の人たちが植物を採取し

   ビニール袋に入れて持ち去るのを目撃しました

   が心無い人がいるものですねぇ

 
 関東大震災で倒壊した山門の解体部材が「仏殿」

 から「太子堂」へ行く途中の倉庫に保管されて

 いましたが年内には再建に着手されるとのこと

 でした 写真でしか見たことが無いので楽しみ

 ですねぇ

 
 



   

   
   色々とお話を伺っている間に閉門の時間が過ぎて

   しまいました

   紫陽花が開花したらまたお邪魔します

   帰りがけに「浄光明寺」に寄って見ましょう


No.94
No.96