トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第97号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.97(2007年5月27日)



No.96
No.98



紫陽花は?「鎌倉古陶美術館」


   

   先週に引き続き北鎌倉に来てみました

   北鎌倉駅から明月院へ向かう横須賀線脇の

   道沿いにある「鎌倉古陶美術館」を訪ねました

   北鎌倉駅からは徒歩2分ほどです

   *以下の写真は5月27日撮影したものです

 


 福井の古民家3棟を移築したという重厚な建物で

 鎌倉時代や中世の陶磁器などが展示されています

 今回のお目当ては紫陽花の時期のみ公開される

 「あじさいの小径」です 入館料は¥500です



   

   建物をコの字形に囲むように100種類以上の

   紫陽花が咲き乱れています

   初めて見る珍しい紫陽花が咲いています

   手入れをされている方にお伺いしたところ毎年

   数種類づつ増やしているそうです

 
 

 左上 「恋路カ浜」   右上  「?」


 
 
 左下  「?」      右下 「花吹雪」



   

   左上 「瀬戸の○○」  右上  「?」


   
   
   左下 「日向紺青」   右下 「伊予の五百両」

   
   
   
   左上 「乙女の舞」   右上 「大山」


   

   左下 「紫紅梅」     右下 「清澄沢」




   
   「あじさいの小径」は人が擦れ違うには窮屈な

   ほどに狭いところですが意外と空いているので

   混雑を避けてのんびり見るのには穴場的存在で

   すよ

   


No.96
No.98