トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第986号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.986(2012年5月25日)



No.985
No.987



◇ 初夏に咲く花 小町 / 大巧寺 (だいぎょうじ)



◇ 山門 (若宮大路側)

            
            時折小雨が降る夕方でしたが、鎌倉駅から直ぐの花の寺 「大巧寺」 を覗いてみました。
            参道を彩っていた椿も終り、すっかり初夏の花々に交代したようです。



◇ 白丁花 (はくちょうげ)


◇ 小坊主弟切草 (こぼうずおとぎりそう)




◇ 定家葛 (ていかかずら)


◇ 柳花笠 (やなぎはながさ)

            
                     境内では、定家葛や白丁花の仄かな香りが漂っています。

                          點滴を闇のつぼみか白丁花  ( 巴 風 )



◇ 庭 藤


◇ 山紫陽花

            
             西洋紫陽花よりも、小ぶりの山紫陽花が咲き始めました。
             ほかにも蛍袋、泡盛升麻、皐月、ガマズミ、コデマリ、梅花空木、コバノズイナ、紫蘭、
             昼咲桃色月見草なども咲いています。
            



◇ 匂蕃茉莉 (においばんまつり)


◇ ガーベラ (原種)




◇ 山桜桃梅 (ゆすらうめ) の実


◇ 山紫陽花 七段花

                      
                        ゆすらの実赤し垣根に櫃干たり  (杉田久女)



◇ 山紫陽花 土佐のまほろば


◇ 八重咲き蕺草 (どくだみ)

                     
                       心つつましくなりゆくさびしさを
                            蕺草の花は咲きみちにけり  (宮 柊二)

                                                        おしまい


No.985
No.987