トップ鎌倉好き集まれ!殿さんトップ 第141号 


▲殿さんトップへ戻る

殿さんの鎌倉リポート No.141(2015年1月27日)



No.140
No.142



西御門_来迎寺・八雲神社

西御門_来迎寺

水仙が境内一面に咲いています。
本堂脇では、団体さんが、昼食をとっていました。




石段


石段脇



本堂


本堂




水仙


水仙




水仙


水仙




大平寺跡の石碑

西御門来迎寺入口左側にあります。
太平寺は尼寺として伝えられてきた寺で、鎌倉時代の尼五山(東慶寺・国恩寺・護法寺・禅明寺)の
筆頭に位していました。
弘治2年(1556年)、里見義弘が鎌倉に攻め込んだ際、時の住職足利義明の女・青岳尼が安房に連れ去られ
たことによつて廃絶となりました。(その後、江戸時代に高松寺として寺が建つが、これも廃絶され以後廃寺となる。)
太平寺の本尊は東慶寺に蔵され、仏殿は円覚寺に移設され舎利殿(国宝)として現存しています。


西御門_八雲神社



鳥居


社殿




説明版


稲荷社



No.140
No.142