トップ鎌倉好き集まれ!殿さんトップ 第28号 


▲殿さんトップへ戻る

殿さんの鎌倉リポート No.28(2013年10月17日)



No.27
No.29



のんびり_長谷・坂ノ下・極楽寺界隈を行く

収玄寺_(長谷)

鎌倉文学館で秋薔薇を鑑賞した後、長谷・坂ノ下・極楽寺界隈を歩いて、
最終的には、稲村ケ崎海岸を目指します。



本堂と境内の花


本堂とウメモドキ

御霊神社と虚空蔵堂_(坂ノ下)



虚空蔵堂_本殿


御霊神社_拝殿


成就院_(極楽寺)



境内から青空とすすき




本堂前のソテツ


境内の花_ホトトギス


極楽寺駅近辺_(極楽寺)



さくらばしから極楽洞


極楽寺_山門




針磨橋(はりすりばし)


阿佛邸旧跡(あぶみていきゅうせき)

針磨橋:鎌倉十橋のひとつ。

阿佛邸旧跡:十六夜日記の作者として知られる阿佛尼の居住していた地に、建てられた石碑。

日蓮聖人袈裟掛の松・十一人塚_(稲村ケ崎)



日蓮聖人袈裟掛の松(にちれんしょうにんけさかけのまつ)


十一人塚(じゅういちにんつか)

日蓮聖人袈裟掛の松:
日蓮上人が龍の口へ連れて行かれるとき、自分の袈裟をかけたという松の木。

十一人塚:
説明版には、以下の記述がある。
新田義貞の鎌倉攻めに際し、新田氏の一族である大舘宗氏は、極楽寺坂の切通から鎌倉へ攻め込みました。
しかし北条方の反撃にあい、宗氏以下11人は稲瀬川で討ち死にしたと伝えられます。
十一人塚は、その11人を埋葬し十一面観音堂を建てて霊を弔った所といわれます。


No.27
No.29