トップ鎌倉好き集まれ!殿さんトップ 第5号 


▲殿さんトップへ戻る

殿さんの鎌倉リポート No.5(2013年7月16日)



No.4
No.6



腰越を行く 満福寺

腰越駅前

源頼朝は、義経が平家を滅ぼすという大手柄を立てた反面、自分の敵対勢力になる事を恐れて、義経が鎌倉に入る事を許さなかった。
源義経が兄源頼朝の許しを得るための「腰越状」を書いた、源義経ゆかりの寺。
源義経伝説を語る際、満福寺は絶対に落すことは出来ない。
この寺は鎌倉で義経に関係する唯一の寺だと聞きます。
弁慶の筆跡とされる「腰越状」の下書きと伝えられるものがある。



腰越駅前 道路と江ノ電線路の融合

源義経ゆかりの寺 満福寺

門前を江ノ電が通ることで知られている。



山門への階段と踏切


山門前の線路



山門


本堂




本堂の扁額の横にある


鐘楼




源義経公慰霊碑



弁慶の手玉石


弁慶の腰掛石




境内の花 ムクゲ


笛供養の碑



No.4
No.6