トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第1004号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.1004(2014年6月29日)



No.1003
No.1005



☆夏至、名残りの”紫陽花”咲く境内、大町/妙本寺〜本覚寺!

◇夏至、名残りの”紫陽花”咲く境内、大町/妙本寺!

6月最後の日曜日、鎌倉の街角では名残り惜しくなった”紫陽花”に出会いました。
前号の海蔵寺に向かう前、朝から予報に反して青空が広がりはじめ、日差しを感じながら大町付近を散歩してきました。
妙本寺では、昨夜の雨のしずくをつけた”紫陽花”が残り、雨にぬれた参道でしっとりした風景ができあがっていました。
境内に夏の花、朱色の”ノウゼンカズラ”が咲きだす頃ですが、まだ開花しているのは数輪。これから見頃になりますね。
本覚寺、大巧寺と回って、最後は”七夕飾り”の様子を見に、鶴岡八幡宮に参拝に行ってきました。




◆比企谷幼稚園の建物と”紫陽花”、大町!



◆二天門に向かう石段と”紫陽花”、妙本寺!


◆しとりとしたシダの葉が伸びる参道、二天門前!



◆鎌倉石の参道と名残りの”紫陽花”、妙本寺!



◇新緑をバックに手水舎の”龍”、妙本寺!


◇”紫陽花”と祖師堂、妙本寺!

◇”紫陽花”が残り、”桔梗”、”インドハマユウ”の咲く、大巧寺〜本覚寺!



◆夏至の青空と白い雲、本覚寺!



◆”桔梗”が咲きだした境内、大巧寺!


◆真っ白な”インドハマユウ”が鮮やか、大巧寺!



◆名残りの紫陽花”が咲く街角、大町付近!


No.1003
No.1005