トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第103号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.103(2006年10月21日)



No.102
No.104



咲き始めた”山茶花”、光則寺。



長谷 光則寺(10月21日)
◆長谷/光則寺へ

昨日、由比ガ浜の海岸を”サクラガイ”を拾いながら歩いた後、
長谷/光則寺にも立ち寄りました。

山門までの参道では、”柿の実”がそろそろ色づいて秋の深まりを感じましたよ。

この山門をくぐると、今日はどんな花に出会えるのかと、
いつも”とっても楽しみ”な気持ちになります♪


◆山茶花が咲いています。

山門をくぐると、

五重の塔の横にも、緑の風景のなかに、ポツ、ポツと咲いた
明るい花が発見できます。


五重の塔の横にも! (10月21日)



桃色の山茶花(10月21日)
◆桃色の山茶花

淡いピンク色の花、花びらが一枚一枚波打っています。

山茶花ですね♪

そろそろ、咲き始めたか〜っという感じです。
一年ぶりの会うとなんだか、いとおしいですね。

◆椿も咲いているようです。

こちらの花は、葉っぱから判断すると椿の花のように見えます。
1年経っても、山茶花と椿の区別は難しいな〜。

でも。淡いピンク色が混ざった白い花は、とっても可憐です♪


椿かな?(10月21日)



リスも散歩中(10月21日)
◆リスも散歩中。

光則寺の境内を横切る、すばやいやつ! 
”タイワンリス”ですね。

木の枝から降りてきて、歩道を横切ったと思ったら、
蓮の葉とにらめっと、今にもジャンプしそうでしょ!

境内に人が少ないと、こんな動物にも身近に遭遇しますので、
とっても楽しいですよ♪


−おしまい−


No.102
No.104