トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第104号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.104(2006年10月21日)



No.103
No.105



☆秋の日の海岸散策、鎌倉



風にゆれる薄(10月21日)
◆風にゆれる薄、マリーナ近辺

この日は、逗子小坪方面からの鎌倉入りでした。

椰子の木も薄といっしょだと秋の風景ですね。

◆セイダカアワダチソウ

薄と同じように風になびいていた花がこれ!。
セイダカアワダチソウです。

背が高い花ので、なかなか撮影のアングルが難しいですが、
ちょっと上から覗いてみました。
いっぱい並ぶと壮観でしょ。


セイダカアワダチソウ(10月21日)



ランタナとヨット(10月21日)
◆ランタナとヨット

ランタナの花越しに見た由比ガ浜。

ちょうどウインドサーフィンが一艘、走ってますね。今日は微風です。
背景の鎌倉の山、紅葉はまだまだですね。

◆今日拾った桜貝

今日の海岸散策で拾った”桜貝”です。

ピンクの光沢があって室内に持ち帰ってもとってもきれいです。
海人さんに習って、並べて見ましたが。。。。。
なかなか、思うようなフレームになりませんね。難しいな〜。

(上の方の貝は、二枚くっついたものですが、数が足りなくて、下の方は一枚づつを並べたものです)


今日拾った桜貝(10月21日)



友禅菊、満開(10月21日)
◆友禅菊も満開

海岸通で見つけたピンク色の友禅菊。
桜貝のような淡いピンク色でなく、鮮やかな色に目を奪われました。
紅葉本番前に、ピンク色の花達が心に残った一日でした。

紹介の順番が逆になりましたが、10月21日の散策は、この海岸レポートの後、103号で紹介した光則寺、長谷寺を経て、102号の鎌倉文学館に回った”鎌倉の海岸散策コース”でした。

−おしまい−


No.103
No.105