トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第11号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.11(2006年1月29日)



No.10
No.12



春の気配(飛梅咲く、荏柄天神〜瑞泉寺)



荏柄天神(1月29日)
◆荏柄天神様に最後のお願い。

いよいよ受験も残すは本番の2次試験だけということで
荏柄天神様に、最後の神頼みに行ってきました。
(この段階でオヤジにできることは神頼みのみ)

合格祈願の絵馬も正月に比べてずいぶん多くなっていました。
考えることは、どこの家族も同じなのでしょうか。

甘酒はしっかり頂いてきました。

◆荏柄天神の飛梅も開花。

神社向かって右手の紅梅の木では、すでに
3〜4ケ程の開花が確認できました。
左手の白梅はまだです。

いよいよ、春の予感!!

☆梅が香の脈々として伝われり (高浜虚子)



紅梅の開花一輪(1月29日)



瑞泉寺南天(1月29日)
◆瑞泉寺の南天。

瑞泉寺と言えば水仙のイメージが強いのですが
今目立っているのは南天。

今年の水仙は雪に押し倒されたのかもしれません。

☆南天や実はそれほどの山のおく (其角)

◆瑞泉寺の冬桜の様子。

そろそろ最後でしょうか。
気ままな訪問をしっかり待ってくれていました。

僅かに残る花がいっそう寂しさを醸し出しています。

☆冬ざくらしづかに今は兵ならず (安住敦)


瑞泉寺冬桜(1月29日)



新芽(1月29日)
◆新芽もすくすく。

木立の新芽も伸びて来ました。

もうすぐ春分の日。
待ちきれないで出かけてしまった一日でした。


−おしまい−


No.10
No.12