トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第112号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.112(2006年11月12日)



No.111
No.113



☆小春日和の、鎌倉花便り



紅葉、光明寺(11月12日)
◆紅葉、光明寺

遅く起きた日、お昼頃に鎌倉に出てくるとポカポカの小春日和。
今日(11/12)は、光明寺から光則寺まで秋色を探してきました。

光則寺の三門越しに見る裏山の紅葉。
黄色から紅色に色づいてきていましたよ♪

この後、材木座海岸から由比ヶ浜を通って、長谷へ。

◆ハゼ、収玄寺

長谷駅を通り過ぎて、大仏通りを歩いていると、収玄寺さんの境内から、輝くものが目に飛び込んで来ました!
陽を浴びた”ハゼの葉”、赤、緑、黄色 信号の色が全部揃っていますね。
思わず立ち止まりました。


ハゼ、収玄寺(11月12日)



大文字草、収玄寺(11月12日)
◆大文字草、収玄寺

収玄寺さんの境内では、大文字草がいっぱい咲いているのを発見♪
秋の可憐な花、愛くるしく、かわいいですよね。
この時期、花が少なくなったお庭を華やかにしてくれます。

◆山茶花、光則寺

やっと辿りついた光則寺。
参道は、静かですね。みんな長谷寺に集まったみたいです。

境内では、山茶花がひっそりと咲いていました。
裏山もそろそろ、色付きはじめていましたよ。


山茶花、光則寺(11月12日)



椿、光則寺(11月12日)
◆椿、光則寺

山茶花に混じって、椿(ハツカリ)が咲き始めていました。

椿の花を見ていると、なんだか”ほっこり”します。
このレポートを始めて、早11ヶ月。
四季の鎌倉を一通り追いかけて来たことになりますね。

この後、長谷寺へ。(レポート111号で紹介済み)

−おしまい−


No.111
No.113