トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第120号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.120(2006年12月2日)



No.119
No.121



★晩秋の楓紅葉、北鎌倉。



明月院/紫陽殿の丸窓(12月2日)
◆明月院/紫陽殿の丸窓

今日12/5はまんまるの十五夜お月さんがきれいです。今の時間は真上に出てますね。

今回のレポートは、先週末の天園ハイキングの続編です。
天園ハイキングに行く前に明月院の訪れました。
明月院の境内散策では、必ずここで記念撮影ですね。
後方庭園も今公開されています、紅葉の見頃はもう少し後かな?
ちょうど陽が差して来て丸窓の中の風景は鮮やかでしたよ。

◆明月院 竹林の中

ちょっと休憩中のお年寄りがひとり。
明月院の竹林の中に入ると別世界です。
竹林の間から紅葉したモミジ、光の世界が見えますね。


明月院 竹林の中(12月2日)



明月院の苔庭にて(12月2日)
◆明月院の苔庭にて

境内では、風に吹かれたモミジの葉が舞っていました。
苔庭に積もっているモミジの落ち葉が、今にも飛んで行きそうでしょう。

◆浄智寺の柿

秋も深まったので、再度、浄智寺の柿を木をチェック。
なんだか、実が半分ほどなくなっている柿が目立ちだしました。



浄智寺の柿(12月2日)



浄智寺の柿泥棒(12月2日)
◆浄智寺の柿泥棒

柿の実をむさぼっている犯人は、”メジロ”。でした。

きょろきょろ回りを気にしながら、柿の実にしがみついて、柿の中身をごっそりと食べていました。
もしかすると、鳥たちには、柿の食べごろがわかるのかもしれませんね。

◆獅子舞の紅葉

天園ハイキングコースを縦走して、獅子舞へ。

118号レポートでは、イチョウの木の様子と黄色いジュータンを紹介しましたが、今回は、モミジの様子です。
黄金色のジュータンを踏みしめて、真上を観たモミジの紅葉模様です。
仲良く陽を浴びることができるよう、モミジの木がうまく隙間を保ちながら高く育っていますね。


獅子舞の紅葉(12月2日)



獅子舞のモミジ2(12月2日)
◆獅子舞のモミジ2

ところどころ紅葉したモミジが見当たります。
でも、全体としてはもうちょっと先ですね。
今週になって冷え込んでいますので、週末にはもっと紅葉が進むことでしょう。

今週末も天気が良いといいですね♪

−おしまい−



No.119
No.121