トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第138号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.138(2007年1月21日)



No.137
No.139



★”落ち椿”もかわいい!、北鎌倉。



今日の海蔵寺(1月21日)
◆今日の海蔵寺

前回(1月21日)の続編です。

海蔵寺でもミツマタがいっぱい蕾を付けていました。

蕾なんですけど、白い花が咲いているように見えますね。

雪景色のようです。

◆水仙満開、海蔵寺

海蔵寺の本殿前、”水仙”がいっぱい花を付けていました。

このアングルで、いろんな花を見てきましたね。


水仙、海蔵寺(1月21日)



桃色の侘助椿、浄智寺(1月21日)
◆桃色の侘助椿、浄智寺

浄智寺には、今、椿の花がいっぱい咲いています。

これは、かわいい桃色のワビスケ椿。

仲良く、一列に並んで咲いていましたよ。

◆落ち椿、浄智寺

木の下には、”落ち椿”が。。。

枝に咲いている花のように、大地でも同じようにかわいい花が咲いていました。

椿って奥が深いですよね。

木に咲いても、大地に落ちても楽しませてくれます。


落ち椿、浄智寺(1月21日)



落ち椿2、浄智寺(1月21日)
◆落ち椿2、浄智寺

アップの写真。

苔と仲良く並んで、大地に咲いている花のように見えませんか?

◆黄色い梅、浄智寺

浄智寺の境内では、まだ蝋梅が咲いています。

この老木でも、蝋梅が咲いていますよ♪


黄色い梅、蝋梅(1月21日)



クチナシとミツマタ(1月21日)
◆クチナシとミツマタ

浄智寺の境内の片隅にひっそり。。。
ミツマタの木の前で、ちょっとだけ色づいているのは、クチナシの実?ですね。

冬枯れの風景では、このようにちょっとした色の草木花が、目に留まります。

春が待ち遠しいですが、ちょっぴり冬が物足りないですね。

−おしまい−


No.137
No.139