トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第144号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.144(2007年2月12日)



No.143
No.145



☆紅白の観梅、東慶寺



紅白の梅、東慶寺(2月12日)
◆紅白の梅、東慶寺

常立寺、宝戒寺で”しだれ梅”を堪能した後、ちょっと足を伸ばして、北鎌倉へ。
(お勧めできない、無謀なウオーキングコースです。)

東慶寺の境内に入る門を潜ると、もうすっかり”紅白の梅”が咲き始めていました。
開花が早いですね。焦ります。
右手から紅梅、左手から白梅が伸びて、花の競演でした。
ちょうど、梅の花のバックに、焚き火の煙がもくもくと立ちのぼり、淡い水墨画のようになりましたよ。

◆紅梅、東慶寺

境内に入って、ちょっと見あげたところにある”紅梅”です。

咲いていますね!
うれしくなりますね。


紅梅、東慶寺(2月12日)



紅白の梅、東慶寺(2月12日)
◆紅白の梅、東慶寺

境内を進む正面、いつも花に囲まれている”釈迦如来坐像”。

もう3分程度は、咲いているのではないでしょうか。

◆紅梅、東慶寺

境内奥の茶室(?)前、紅梅がきれいに咲いています。

古木が横に長く伸びて、室内から窓越しに見る構図も良さそうですね。


紅梅、東慶寺(2月12日)



白梅と鐘堂、東慶寺(2月12日)
◆白梅と鐘堂、東慶寺

茅葺屋根の鐘堂の横に並んで咲く古木の白梅。

白梅のバックは”青空と白い雲”。映えますでしょ。

◆桃色の梅、東慶寺

門を出て階段を下ったところには、ピンク色の梅が咲いています。
まさか、桃の花ではないと思うのですが。(ちょっと自信がありません)
こちらも、”青空と白い雲”と一緒に撮影。

やはり観梅の日は、青空がいいですね。


桃色の梅、東慶寺(2月12日)



黄梅、東慶寺(2月12日)
◆黄梅、東慶寺

白梅、紅梅、桃色の梅、淡い十月桜の花も見てきましたが、
こんな梅も咲いていましたよ。黄梅です。
花びらがほとんど見えず”しべ”ばかりが目立ちますが、全体が淡い黄色に見えますね。
華麗な花ですね。

今日(2/12)は、観梅に堪能、心地よい疲れが残った一日でした。

−おしまい−


No.143
No.145