トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第147号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.147(2007年2月17日)



No.146
No.148



☆想いのままに咲く梅、鎌倉!



しだれ梅の古木、宝戒寺(2月17日)
◆紅白の梅咲く、宝戒寺

宝戒寺。有名な”しだれ梅”。

ほぼ満開です。
見る人みんなが”きれいだね”って感動されています。
大きな梅の古木です。杖をつきながらも長生きしてもらいたいですね。

◆紅白の梅、宝戒寺

境内の梅の様子。
本堂の横にある水禽窟の周り。
桃色の梅、紅い梅、白梅、など混在して咲いています。

鮮やかですよ!


紅白の梅、宝戒寺(2月17日)



想いのまま、宝戒寺(2月17日)
◆想いのまま、宝戒寺

境内にある”想いのまま”の梅の木。

花びらが、赤(ピンク)と白色に混ざって自由きままに色づいて咲いています。
想いのままに咲いていますね。かわいい花です。



想いのまま、宝戒寺(2月17日)
◆想いのまま、宝戒寺

いろんな色の混ざり具合がありますね。これも想いのまま。



しだれ梅青軸、常立寺(2月17日)
◆しだれ梅青軸、常立寺

遅れていた、鍔が緑色の青軸も咲きはじめていました。2分程度ですね。
紅梅をバックに撮影。
でも、春一番、冬の嵐の影響で、早く咲いていた隣の白梅のしだれ梅の花は痛んできていました。
全員が勢ぞろいで元気な姿を見せてくれるのは難しそうですね。



しだれ梅の紅梅、常立寺(2月17日)
◆しだれ梅の紅梅、常立寺

紅白の梅のしだれは、いつ見ても見事です。
華やかな色彩は、桃の節句を待っているようでした。



紅梅、安国論寺(2月17日)
◆紅梅、安国論寺

ここ、材木座の安国論寺でも梅の花が咲きはじめていました。
本堂横の紅梅の大木が、今、見事ですよ。
近くには、ピンク色のしだれ梅も咲いていましたよ。

今週は、これで、−おしまい−







No.146
No.148