トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第152号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.152(2007年3月4日)



No.151
No.153



☆”ウグイス”鳴く、北鎌倉(続)



梅の花道、東慶寺(3月4日)
◆梅の花道、東慶寺

前回の続編です。

北鎌倉でも梅の開花のピークは過ぎていますが、
東慶寺の花の中道は、まだ名残りを楽しむことができます。

◆梅の花道2、東慶寺

半分くらいは散っていますが、門の手前から奥まですべてが色づいています。

梅の花のアップを愛でるのではなく、
風景画を描くにはこのくらいの花の色合いが良さそうですね。


梅の花道2、東慶寺(3月4日)



梅の花道3、東慶寺(3月4日)
◆梅の花道3、東慶寺

境内から入り口側を振り返って見たところ。

梅の花に囲まれて、1つ目の写真を撮影した
”弁天堂の展望場所”が良く見えます。
(もしかすると、私も撮影させているかも知れません)

◆しだれ梅(桃色)、東慶寺

まだまだ、花が付いていますね。

花の木全体が、いい形になってきました。


しだれ梅(桃色)、東慶寺(3月4日)



梅の花(桃色)、東慶寺(3月4日)
◆梅の花(桃色)、東慶寺

目の前が梅の花でいっぱいになる時は、

花に集中するために、額縁を付けて見る手もありますね。

◆アカバナミツマタ、東慶寺

境内の奥の庭にあるアカバナミツマタの花が、
そろそろ色づき始めましたよ。

鮮やかな赤色ですね。


アカバナミツマタ、東慶寺(3月4日)



モミジの花、北鎌倉(3月4日)
◆モミジの花、北鎌倉

森の木を見上げて出会ったのは、カエデの花(まだ蕾かな)のようです。
新緑の葉とポツリポツリと赤い花が混ざり合っています。

新しい春が近づいて来ているのを実感しますね。

−おしまい−


No.151
No.153