トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第157号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.157(2007年3月18日)



No.156
No.158



☆春の彩り、浄智寺!



春の花咲く、浄智寺(3月18日)
◆春の花咲く、浄智寺

東慶寺の彼岸桜を観た後、続いてはお隣の浄智寺におじゃましました。

鎌倉十井の一つ”甘露の井の横を通って、総門を潜って長い石段を登って行くと、そこには”春の花”が満開でしたよ。

◆サクラソウ、浄智寺

新しくなった、唐様の鐘楼門手前の花壇では、今、”サクラソウ”が満開です。

このサクラは、木に咲く桜より早く咲いているので、今が見頃ですよ。


サクラソウ、浄智寺(3月18日)



ショカッサイ、浄智寺(3月18日)
◆ショカッサイ、浄智寺

石段の脇や境内には、紫菜花=ショカッサイが至るところで咲いていました。

ちょっと日陰になった場所が好きみたいですね。

紫色が目に留まりますね。
花びらは紫色ですが、良く観ると中央の愕は黄色ですよ。

◆スミレ、浄智寺

先週からつくしを観ていましたが、今日の鎌倉はもうスギナになっていました。
スギナに囲まれて咲いている花を発見、淡い紫色の”スミレ”です。

手前には、生まれたばかりの若葉が見えます。春ですね♪


スミレ、浄智寺(3月18日)



アカバナミツマタ、浄智寺(3月18日)
◆アカバナミツマタ、浄智寺

境内の書院手前には、ミツマタの花が満開でした。

定番の黄色も、アカバナもぜーんぶ満開です。
鮮やかな彩りになってましたよ。

さて、ミツマタ花の奥に控えている淡い黄色い花は?

◆日向ミズキ、浄智寺

後ろに控えていたのは、日向ミズキでした。

ミツマタの花に負けないようにいっぱい咲いていましたよ。
淡いレモン色です、春に似合う色ですね。


日向ミズキ、浄智寺(3月18日)



ももの花、北鎌倉(3月18日)
◆ももの花、北鎌倉

鎌倉街道を鎌倉までの散策中に見つけた”桃の花”です。

梅の花が終わって、桜が予報より出遅れた分、桃の花が目に留まりました。
梅や桜と比べて、枝にいっぱい花が咲くのが特徴のようですね。

今日はいろんな花の色彩、香りに囲まれて春を堪能させてもらいました

−おしまい−


No.156
No.158