トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第171号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.171(2007年4月14日)



No.170
No.172



☆花咲く春の施設めぐり、鎌倉!



八重桜、本覚寺(4月14日)
◆八重桜、本覚寺

今日は、鎌倉まつりの後半のイベント、
春の施設めぐりの日です。
スタンプラリーが行われていましたので、楽しんでみてはいかがでしょう。
旧川喜多邸、大佛次郎茶亭、鎌倉文学館、旧華頂宮邸、旧安保小児科医院、鏑木清方記念美術館。

施設公開はAM10:00からなので、その前に本覚寺(小町)の八重桜を観に行ってきました。

◆八重桜、本覚寺

先週で、桜まつりは終わったかと思いましたが、
八重桜がまだまだ咲いてくれています。

うれしいですね。


八重桜、本覚寺(4月14日)



サト八重桜、本覚寺(4月14日)
◆サト八重桜、本覚寺

淡いピンク色のサトザクラも咲いていますよ。

ピンク色の濃淡いろいろあって、じっくり見ていると楽しめます。

蕾が一番紅いですね。

◆旧川喜多邸

最初に訪れたのは、旧川喜多邸。
映画を通じて、国際交流に尽力された夫妻のお屋敷です。
いつも、ここ旧川喜多邸の横の道を通った時に、塀越しにお庭の花の様子を拝見していました。先週、既に大きな桜の木は葉桜になっており、今日のイベントの盛る上がりを気にしていました。

案の常、今日は、すっっかり桜の木は葉っぱのみでした。
せっかくの公開日なのですが、花のピークにあわせるのは難しいですね。
でも、建物を拝見しているだけで、歴史を感じとることができました。



旧川喜多邸(4月14日)



大佛次郎茶亭(4月14日)
◆大佛次郎茶亭

次に訪れたのは、大佛次郎茶亭。
園内に入ると、茅葺きの木造平屋の建物があります。
書斎や原稿を拝見することができました。
抹茶もいただけますよ。

園内の枝垂桜は、まだ桜の花を少しだけこの日のために残してくれていました。

◆ツツジ、海蔵寺

海棠の鮮やかな花からバトンタッチしたのは、ツツジですね。

境内が、ぱっと明るくなりました。


ツツジ、海蔵寺(4月14日)



アヤメ、御霊神社(4月14日)
◆アヤメ、御霊神社

今日は、気温25℃。夏日。
空にも入道雲を連想する雲が出ていました。
鎌倉訪問の度に、意外な花を目にしてびっくりすることもありますが、自然に触れることを楽しみにまた出かけてしまうんですよね。

明日は、お待ちかね、流鏑馬ですね。

−おしまい−


No.170
No.172