トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第183号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.183(2007年5月12日)



No.182
No.184



☆バラまつり始まる、鎌倉文学館



バラ園ゲート、鎌倉文学館(5月12日)
◆バラ園ゲート、鎌倉文学館

明日は、母の日。すでに、プレゼントは母に送っていますので、
五月晴れの今日は、のんびり鎌倉を散策してきました。

鎌倉駅から、生シラスを売っている魚屋さんを横目で見てから材木座海岸まで。ビーチフェスタのフラダンスショウを見学して、光則寺の山紫陽花の開花をチェック。最後は、鎌倉文学館に寄って帰りました。

鎌倉文学館では、春のバラまつりが始まりました。(5/12〜6/3)

◆サマーサンシャイン、鎌倉文学館

鎌倉文学館のバラ園は、178種200株のバラが楽しめます。

<お徳情報>
 毎日、先着200人にバラのグッズが頂けます。

 また、バラの人気投票をやってます。
 投票者の中から抽選でバラ「鎌倉」の苗木がもらえるそうですよ。



サマーサンシャイン、鎌倉文学館(5月12日)



ウインターシャルメ、鎌倉文学館(5月12日)
◆ウインターシャルメ、鎌倉文学館

気になる開花の状況ですが、開花は2分程度でしょうか。

満開を期待される方はもうすこし我慢した方がよさそうです。

◆プリンセスアイコ、鎌倉文学館

愛子さんも元気に成長されています。


プリンセスアイコ、鎌倉文学館(5月12日)



ブルームーン、鎌倉文学館(5月12日)
◆ブルームーン、鎌倉文学館

バラ園のゲートで最初に迎えてくれるのは、この神秘的な紫色のバラです。

◆ホワイトウイング、鎌倉文学館

色とりどりのバラの花の中で、純白の花は、わずかです。

逆に清楚な感じで印象に残りました。


ホワイトウイング、鎌倉文学館(5月12日)



ミスターリンカーン、鎌倉文学館(5月12日)
◆ミスターリンカーン、鎌倉文学館

定番は、真っ赤なバラですね。

まだまだと言いましたが、蕾もいっぱい膨らんできているので、一気に花開くかも知れません。

皆さんも、バラまつりの間に、一度バラの香りをいっぱい嗅ぎに行ってみてはいかがでしょか♪


No.182
No.184