トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第196号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.196(2007年6月16日)



No.195
No.197



☆梅雨晴れ、富士山と紫陽花!



江ノ電、線路は続くよどこまでも(6月16日)
◆江ノ電、線路は続くよどこまでも

鎌倉の梅雨に入ったので元気を増した紫陽花を観に行く予定でした。
いつもよりちょっと早めに起きて、出発。
真っ青な青空です。鎌倉に向かう電車の中で予定変更。

もしかすると、久々に富士山が拝めるかも!

ということで、江ノ電に乗って稲村ヶ崎に向かいました。

◆江ノ電から見る紫陽花

いつもは、江ノ電が来るのを待って撮影する”紫陽花と江ノ電”。

今日は、江ノ電に乗って紫陽花を撮影。
ちょうど御霊神社前に差し掛かりました。
いつもの逆の視線ですので、これも新鮮です。
運転席から目の前に線路沿いのカメラマンが見えてくると緊張します。
ガードするものがないのでやっぱり心配です。気をつけてくださいね。


江ノ電から見る紫陽花(6月16日)



今日はSKIP号(6月16日)
◆今日はSKIP号

というわけで、いつものカメラマン視線での御霊神社前の紫陽花と江ノ電。

今日来てくれたのは、今年登場の新しいラッピング”SKIP号”でした。


◆稲村ヶ崎の海

最初の目的地、稲村ヶ崎に到着。

すでに、海上にはサーファーが出ており、波の様子待ちの若者もスタンバイしていました。
沖を横切る漁船は、もしかすると”しらす漁”船でしょうか?

青い空、青い海、漁船、ちゃりんこ。。。。この風景が私の稲村ヶ崎のイメージです。


稲村ヶ崎の海(6月16日)



雪を被る富士山、稲村ヶ崎(6月16日)
◆雪を被る富士山、稲村ヶ崎

期待通りの富士山がお目見えです。
まだ、雪が積もっていますね。

この風景に出会うだけで、幸せな気分になります。
梅雨晴れに感謝!

◆富士山と紫陽花、稲村ヶ崎

稲村ヶ崎にも紫陽花の花が咲いています。

紫陽花越しに見る、紺碧の海、江ノ島、そして富士山。

大満足です!


富士山と紫陽花、稲村ヶ崎(6月16日)



富士山と紫陽花、稲村ヶ崎(6月16日)
◆富士山と紫陽花、稲村ヶ崎

ちょっと別のアングルです。

今の紫陽花の季節にしか見れない富士山の情景。

目に焼き付けてきました。

さあ、この後はどこに行きましょうかね!

−おしまい−


No.195
No.197