トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第197号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.197(2007年6月16日)



No.196
No.198



☆梅雨晴れ、成就院



江ノ電305号系、極楽寺駅(6月16日)
◆江ノ電305号系、極楽寺駅

稲村ヶ崎を後にして、再び江ノ電で移動、極楽寺駅で途中下車。

いつもならこの季節、極楽寺界隈は大混雑ですが、今年に限っては、人が少ないです。

あまのじゃくのわびすけ☆は、こんな時にも、
極楽寺から成就院坂の切通しを歩きたくなるんです。

◆見事な紫陽花、極楽寺


極楽寺駅を出ると道を隔てて反対側の山裾には、例年のように紫陽花が満開でした。

午前中は朝日を正面から浴びて、撮影にはちょっと辛いですが、紫陽花の様子は伝わりますでしょうか?


見事な紫陽花、極楽寺(6月16日)



成就院への入り口、西結界側(6月16日)
成就院への入り口、西結界側

成就院。
大覚寺派、山号は普明山。開山は弘法大師です。

西の入り口にもいつもの紫陽花が迎えてくれました。

◆紫陽花の坂、成就院

東結界につながる坂、紫陽花の花が、咲いていますよ。
部分的にですがね。

この日は、梅雨晴れで、由比ガ浜も青空も合わせ業できれいに、絶景でしたよ。


紫陽花の坂、成就院(6月16日)



紫陽花の坂、成就院(6月16日)
紫陽花の坂、成就院

成就院の坂の右側にも咲いています。

残念ながら、がけ崩れの修復工事の影響で、紫陽花が見えるポイントはほんのわずか。

昨年度の人混みが懐かしいですね。

◆夏椿、成就院

成就院の境内にて。

朝日をバックから浴びた夏椿(シャラの花)。

シルクのような花びらが、まだまだ輝いていましたよ。

スポットライトを浴びたスターのようでした。

右手は翡翠色の蕾ですね。もう少し楽しめそうですよ。


夏椿、成就院(6月16日)



ハマナス、成就院(6月16日)
◆ハマナス、成就院

ハマナス(バラ科)の花もそろそろお終いですが、まだ残っていました。

龍の手水鉢越しに、ピンク色の花が見えますか?

ここの龍の精巧な造りは、いつも感心させられます。

この次のレポートは、いよいよ紫陽花寺です。


−おしまい−


No.196
No.198