トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第202号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.202(2007年6月23日)



No.201
No.203



☆日陰で見つけた宝物、長谷。



江ノ電沿いの紫陽花(6月23日)
◆江ノ電沿いの紫陽花

光則寺で幸運にも蓮の花に出合った後、長谷の路地裏を通って大町まで歩きました。
昨夜、久々の雨が降ったと思ったら、今日は朝からどんどん気温が上昇。
この時期は、家並みや路地の日陰を選んで歩くのがお薦めです。

御霊神社近くの電線路沿いには、また新しい紫陽花が咲きましたよ。
江ノ電に良く会いますね。


◆アガパンサス、御霊神社近く

紫陽花に変わって、鎌倉の街並みで淡いブルーの花が咲いています。

ユリ科の花、アガパンサスです。(別名は、紫君子蘭)

頂部にたくさんの花が咲いていますので、しっかり自己主張しています。





アガパンサス、御霊神社近く(6月23日)



アナベル、御霊神社(6月23日)
◆アナベル、御霊神社

御霊神社の後ろの紫陽花ロード。

真っ白なアナベルが咲いています。

小さな装飾花はいっぱい咲いています、
本殿をバックに白い花が輝いていました。

◆キバナオダマキ、光則寺

蓮の花に見惚れてしまった光則寺。

またまた可愛い花が咲き始めました、黄色いオダマキです。

暑さに負けてぐったりと頭を垂れているように見えますが、この花の特性です。

低い視線で見つけてくださいね。


キバナオダマキ、光則寺(6月23日)



ネジバナ、光則寺(6月23日)
◆ネジバナ、光則寺

前号の行田蓮の花が咲いている場所の下、ひっそりと咲いていた花。

いつもこの時期に発見します。
ネジバナ。ラン科の花です。

小さな花ですので、踏みつけないようにお願いしますね。

(自宅近くの野原にも、今、一杯咲いています)


◆ヒメヒオウギズイセン、光則寺

境内の全体を見渡して、目に飛び込んでくる花です。

ハンゲショウの花の上に咲いた、オレンジ色のヒメオウギズイセン。

新緑、紫陽花、蓮の葉に囲まれてオレンジ色が主張していますね。


ヒメヒオウギズイセン、光則寺(6月23日)



宝物発見、光則寺(6月23日)
◆宝物発見、光則寺

光則寺、境内の散策中、足元を見ていると宝物を発見。

何に見えますか。
わびすけ☆には、”月見うどん”に見えました。
ちょうどお昼頃だったので!!!
苔庭の中にポトリと落ちた”熟した梅の実”でしょうね。

梅の実が熟する季節になったんですね。

−おしまい−


No.201
No.203