トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第207号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.207(2007年7月7日)



No.206
No.208



☆七夕祭り2007/7/7、鎌倉!



七夕祭、鶴岡八幡宮(7月7日)。
◆七夕祭、鶴岡八幡宮

7月は文月。
七夕の笹に文を結びつけるところからという説もあるそうです。

今日は、牽牛と織姫がこの夜だけ会えるという七夕伝説にちなんだ日。

鶴岡八幡宮様でも、七夕祭りの準備が行われていました。

◆七夕飾り、二の鳥居

段葛を歩くと、二の鳥居にも七夕飾りが。。。


七夕飾り、二の鳥居(7月7日)。



七夕飾り、三の鳥居(7月7日)。
◆七夕飾り、三の鳥居

三の鳥居の七夕飾り。

少し小雨が舞っていましたので、傘も咲いていました!

◆舞殿の七夕飾り

舞殿の周りにも七夕飾りがいっぱい。

その中で、結婚式も行われていました。

七夕の日の結婚式、絶対忘れられない日になりますね。

おめでとう。


舞殿の七夕飾り(7月7日)



舞殿のかたづけ(7月7日)
◆舞殿のかたづけ

結婚式を終えて、午後からの七夕祭りの式典の準備へ。

◆樫の葉に願いを!

舞殿の周りには、皆さんの願い事を書いた樫の葉が、飾られていました。

一週間前に比べて、随分と数が増えましたね。


樫の葉に願いを!(7月7日)



七夕祈願紫式部飾り(7月7日)
◆七夕祈願紫式部飾り

本来ならば、夕方の鶴岡八幡宮の七夕式典まで居たかったのですが、今日は、ちょっと浮気をして、午後からお隣の”平塚の七夕祭り”に行ってきました。
初めての訪問でしたが、すごいひとででした。
七夕ロードでは、”七夕祈願紫式部飾り”も行われ、皆さんが短冊に願いをしたためていました。
PM9:00頃の夜空、少し星の姿が確認できましたが、今はすっかり曇り空。
七夕の日の雨は、織姫の悲しむ涙ではなく、うれし涙だという話もあるそうです。
お幸せに!

ーおしまいー


No.206
No.208