トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第208号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.208(2007年7月7日)



No.207
No.209



☆夏木立の中、妙本寺。



二天門への階段、妙本寺(7月7日)
◆二天門への階段、妙本寺

大町/妙本寺は、山のふところにあります。

総門を超えて森林に囲まれた参道を進んでいくと、最後はこの心臓破りの階段です。
ちょうど紫陽花の花が出迎えてくれました。
日照の影響でしょうか、ここの紫陽花はまだ元気でしたよ。

紫陽花を近くで観るため、ゆっくりと登って行きましょう。


◆二天門への迂回路、妙本寺

階段がちょっとね!という方には、迂回路があります。

きれいに並んだ石敷きの道です。
ここもも、登りきったところに紫陽花の花が待ち受けてくれていましたよ。

ただし、この道は、階段を上れない車も通るのでお気を付け下さいね。


二天門への迂回路、妙本寺(7月7日)



二天門からの風景、妙本寺(7月7日)
◆二天門からの風景、妙本寺

二天門までたどり着くとちょっと一休み。

門を通して境内の風景を堪能できますよ。
先週、咲き始めた様子をお伝えしたノウゼンカズラ、
花の数が一気に増えましたね。

雨模様でも、ここから花の様子をじっくり眺めることができます。
写真家の方もいっぱいでした。

◆祖師堂前、妙本寺

望遠レンズがあれば、雨宿りをしている二天門の下からでも、
小雨に濡れるノウゼンカズラの花の様子を観ることができます。

肉眼ではこんな風に見えないので、ちょっとうれしいですね。

新緑と大きな祖師堂の瓦をバックにオレンジ色の花が”お見事”ですね。


祖師堂前、妙本寺(7月7日)



ノウゼンカズラ、妙本寺(7月7日)
◆ノウゼンカズラ、妙本寺

雨に濡れて、バックの祖師堂の瓦屋根の色が少しずつ変わっています。

花もいろんな方向に向いているので、それぞれ色が違いますよね。


◆ノウゼンカズラ2、妙本寺

ノウゼンカズラの花越しに、祖師堂の大きな屋根が取れるかなと思いましたが、

これが精一杯。

生の迫力ある自然の絵は、やっぱり、実際に足を運んでくださいね。



ノウゼンカズラ2、妙本寺(7月7日)



猫も雨宿り、妙本寺(7月7日)
◆猫も雨宿り、妙本寺

今日はあいにくの小雨模様。
大きな祖師堂なので、大勢の方が履物を脱げるように広いスペースが用意されています。
猫も、ここが一番居場所が良いようですね。

深深と雨の降る中、新緑と鮮やかなノウゼンカズラをしばらく一緒に観ていました。

−おしまい−


No.207
No.209