トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第21号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.21(2006年2月25日)



No.20
No.22



早春の花のたより(材木座付近)



牡丹餅寺(2月25日)
◆牡丹餅寺(常栄寺)の紅白椿

鎌倉駅から、小町大路を海に向かって、夷堂橋を通り
妙本寺の手前の路地を入っていくと、
常栄寺(別名ぼたもち寺)があります。

ぼんぼりにはしっかり「牡丹餅寺」と書かれており、
こちらの方が、有名なのでしょうか?

園内に入りますと、紅梅と白梅がそろって8分咲きです。
”ぼんぼりの紅白”と”梅の紅白”が合ってると思いませんか。

◆来迎寺のミモザ

さらに、小町大路を進んで、横須賀線を越え、
水道路を左(逗子方面)に進んで、路地を右(海方面)に
折れると来迎寺があります。

門前に、たいへん大きなミモザの木があり、
今が満開?状態でした。

この時期、黄色い花は貴重です。


ミモザ(2月25日)



椿の大木(2月25日)
◆実相寺の山沿いの椿後の大木

さらに海に向かって進むと実相寺があります。

近くの山すそを見ると、たいへん大きな椿の木を
見つけました。

私の中では、鎌倉で一番。

紅い花をいっぱいにつけています。
落ち椿も始まっていました。

◆実相寺の沈丁花

実相寺の庭園内にはスイセンが満開。

その中で、片隅に、そっと沈丁花が
咲き始めていました。

そっと顔を近づけると、ほんのりとした
甘いにほいがしていましたよ。


沈丁花(2月25日)



ヨットレース(2月25日)
◆ヨットレース (材木座海岸沖)

一気に海まで進んで行きますと、もう寒さを忘れてしまいます。
材木座海岸沖には、ヨット(2人乗りのデインギー)が
並走、競い合っていました。

逗子マリーナ辺りから出走したのでしょうか。
陸風なのでこちら(風上)に向かってタッキングを繰り返し
ながら近づいてきます。右側のほうがスピードが早いですね。

学生時代、同じようにヨットレースに参加していたことを
思い起こしました。
またいつか、この鎌倉の海でも乗って見たいな!!!!

−おしまい−


No.20
No.22