トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第226号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.226(2007年9月1日)



No.225
No.227



☆秋色探し、北鎌倉/円覚寺。



総門、円覚寺(9月1日)
◆総門、円覚寺

すいません、アップが遅くなりました。
先週末のレポートの続編です。

北鎌倉/円覚寺の総門を潜る。

四季それぞれの自然の色が、この総門から望めます。

◆ムクゲ、円覚寺

方丈前庭園より、正続院を望む。

境内では、ムクゲ(木槿花)の白い花が道案内してくれます。
韓国の国民花。
花は一日花ですから、はかない栄華をたたえた「槿花一朝の夢」ということわざもあります。


ムクゲ、円覚寺(9月1日)



フヨウの花、円覚寺(9月1日)
◆フヨウの花、円覚寺

白色、赤色、いっぱい咲き乱れてきました。

フヨウ(芙蓉)の花。

◆白い萩、円覚寺

白鹿堂跡の通路脇には、萩の花が枝垂れ咲き。

白い花は、初秋向きだと思いませんか。


白い萩、円覚寺(9月1日)



秋明菊、円覚寺(9月1日)
◆秋明菊、円覚寺

黄梅院の境内では、秋明菊が一輪、

ぽつんと、咲き始めましたよ。

◆柿の葉、北鎌倉

柿の葉もいい感じで、色ずいてきました。

紅葉の”始まり始まり”、ですね。


柿の葉、北鎌倉(9月1日)



でんでんむし、鎌倉(9月1日)
◆でんでんむし、鎌倉

工芸品のデザインに溶け込んでいますね、このでんでんむし。

昨日の台風9号の暴風雨に持ちこたえることができたのか、
ちょっと心配です!

いろんなところで、秋色を発見できるようになりましたよ!


−おしまい−


No.225
No.227