トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第228号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.228(2007年9月8日)



No.227
No.229



☆ダイヤモンド富士、稲村ヶ崎。



今日の鎌倉の海(9月8日)
◆今日の鎌倉の海

海の様子を見に、長谷から江ノ電に乗って七里が浜へ。

波がうねっていて危険な海でした。
サーファーはやはり出没してますね。
元気な子供たちが、波打ち際で戯れていました。

海沿いを走る134号線脇の散歩道を稲村ヶ崎まで歩くと
潮風をもろに受けました。
海から飛んでくる潮が目に見えますからね。大変でした!

◆カメラマン勢ぞろい、稲村ヶ崎

17:00頃に稲村ヶ崎公園に到着。
この時点で、江ノ島はうっすら見えますが、富士山は全く見えません。でも、カメラマンはいっぱい集まっていました。

今の季節、稲村ヶ崎公園から、富士山の山頂に沈む太陽が見えるはずなんです。
運がよければですが。

富士山の山頂に太陽が沈む瞬間に、ダイヤモンドが輝くような光景が見えるので、「ダイヤモンド富士」と呼ばれています。





カメラマン勢ぞろい、稲村ヶ崎(9月8日)



富士山浮かぶ、稲村ヶ崎(9月8日)
◆富士山浮かぶ、稲村ヶ崎

17:50頃、日の入り(予定は18:00)にはもう少し時間があると思っていたら、突然、太陽の下方に”富士山”が浮かび上がりました。

”ダイヤモンド富士”劇場の、はじまりはじまり♪

◆ダイヤモンド富士、稲村ヶ崎

わびすけ☆は、初めて見るので、目に焼きつけようと、ちょっとアップで撮影!

今日は、富士山の真上に沈むようです。

上空は風が強いので、ぽっかり浮かんでいる雲が超スピードで流れていきます。


ダイヤモンド富士、稲村ヶ崎(9月8日)



ダイヤモンド富士2、稲村ヶ崎(9月8日)
◆ダイヤモンド富士2、稲村ヶ崎

秋の陽は、つるべ落とし。

あっとゆう間に、もう半分隠れました。

◆影富士、稲村ヶ崎

太陽は、すっかり富士山の向こうに隠れてしまいました。

いつもの、影富士がくっきり浮かんできました。


影富士、稲村ヶ崎(9月8日)



影富士2、稲村ヶ崎(9月8日)
◆影富士2、稲村ヶ崎

今日は、直前まで見えないと思った”富士山”が見えて、おまけに”ダイヤモンド富士”まで見れて、しあわせでした。

しばらく興奮の余韻を楽しんで、134号線の車のテールランプが輝きだしてから帰路に着きました。

(コンパクトカメラなので画質が今一ですが、見過ごした人のために思い切って紹介しました)

−おしまい−


No.227
No.229