トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第244号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.244(2007年10月13日)



No.243
No.245



★金木犀香る、長谷/光則寺。



金木犀、光則寺(10月13日)
◆金木犀、光則寺

前号で紹介した、夜の「お十夜」の前、久々に光則寺へ。

境内では、心地良い花の香りに包まれていました。

金木犀(キンモクセイ)ですね。
山門の横、本堂の横、孔雀小屋の前と、
大きなキンモクセイの木がありました。

☆「木犀の香にあけたての障子かな」高濱 虚子

◆金木犀2、光則寺

こちらは、孔雀小屋の前。

バックには、黄色に色づき始めた銀杏の木も見えますね。


金木犀2、光則寺(10月13日)



金木犀3、光則寺(10月13日)
◆金木犀3、光則寺

小さな花ですから、ちょっとアップで紹介しますね。

鮮やかな、オレンジ色の花がいっぱい密集しているでしょ。

◆サザンカ、光則寺

境内では、そろそろ、サザンカの花が咲き始めていました。

白地に淡いピンク色の可憐な花が咲いていました。

バックに見えるオレンジ色は、もちろんキンモクセイ。


☆「山茶花のここを書斎と定めたり」正岡 子規


サザンカ、光則寺(10月13日)



サザンカ2、光則寺(10月13日)
◆サザンカ2、光則寺

こちらでは、紅い花も咲いていました。

濃い緑色の葉との組み合わせが鮮やかです。

◆秋明菊とススキ、長谷

長谷の街を散策していると、こんな風景も発見。

秋明菊とススキのコラボレーション。

真っ白な秋明菊の花が、より鮮やかに浮かび上がっていると思いませんか。


秋明菊とススキ、長谷(10月13日)



トキリマメの実、長谷(10月13日)
◆トキリマメの実、長谷

これも以前から気にしていた秋の風物詩。

真っ黒なマメの実がいっぱい生ってきましたね。
ヒオウギの実、サンショの実、ヤマゴボウの実も見かけました。

イチョウの木の下を通る時、時折、実が落ちてきますので注意してくださいね。

−おしまい−


No.243
No.245