トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第25号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.25(2006年3月4日)



No.24
No.26



"思いのまま"(遅咲き)他



思いのままNO.1(3月4日)
◆思いのまま (宝戒寺)

宝戒寺では、鎌倉TODAYのトップページで紹介されているように
しだれ梅が満開です。
今日、見てきた”思いのまま”は、遅咲き梅ということもあって
つぼみの状態。陽が当たる一部の枝のみ開花している状況でした。

”思いのまま”:輪違いの梅の一種
 一本の樹でありながら、枝によって花の色が異なる。
 それも、年によって、色付く位置も変化する。

この写真(NO.1)の開花した花びらにも、一部うっすらと
ピンク色が入っています。

◆思いのまま NO.2

この枝では、花の単位で白、ピンクと異なっています。


思いのままNO.2(3月4日)



思いのままNO.3(3月4日)
◆思いのままNO.3

この枝では、一つの花のなかで、花びらの色が、白とピンクに
分かれています。

◆サンシュユ (常立寺)

紅白の梅の開花が進んで、瞳に焼きつくまえに、
黄色の花のサンシュユが増えてきました。

☆さんしゅゆや山国のものみな素顔 黒川憲三



サンシュユ(3月4日)



梅と水仙(3月4日)
◆梅と水仙 (海蔵寺)

写真の中でも”紅白の梅”と”水仙”と”南天”と”福寿草”
が全てそろっています。

梅も5分程度咲いているようでしたが、他の草木も見過ごせません。

<参考>
今日の散策コース:
鎌倉→七里ヶ浜→常立寺→鎌倉→本覚寺→宝戒寺→海蔵寺
→東慶寺→北鎌倉

−おしまい−


No.24
No.26