トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第260号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.260(2007年11月18日)



No.259
No.261



★再び小春日和の鎌倉!



晴れの日、比企谷幼稚園(11月18日)
◆晴れの日、比企谷幼稚園

昨日の薄曇から一転して、今日の日曜日は、朝から青空!
予定を変更して、ちょっとブラついてきました。

最近は、寒くなったり、暖かくなったり、紅葉を目前にした木々は大変ですね。
大町の妙本寺に向かう途中、比企谷幼稚園の前には、
みかんと柿の木が実をいっぱい付けていましたよ。

◆黄葉の木、妙本寺

祖師堂に向かう参道の途中、

上空を見上げると、木の上のほうから黄葉が進んでいました。


黄葉の木、妙本寺(11月18日)



黄葉の樫の木、妙本寺(11月18日)
◆黄葉の樫の木、妙本寺

朴の木の横で高くそびえる樫の木。

どちらも黄葉が進んでいましたよ。

◆紅葉のハゼ、荏柄天神社前

モミジの紅葉前に、先行して真赤に色づいているのはハゼの木です。

葉の表側から見ると、濃く色づいた様子が良くわかりますね。
バックは、大銀杏です。
ここの黄葉はもう少し先のようです。
今の時期、銀杏の木は場所によって随分と黄葉の様子が違うみたいです。


紅葉のハゼ、荏柄天神社前(11月17日)



紅葉のハゼ、材木座海岸付近(11月18日)
◆紅葉のハゼ、材木座海岸付近

こちらは、別のハゼの木ですが、木の下から天井を覗いた様子。

青空をバックに、本格的な紅葉の季節が来ているような錯覚をしてしまいます。
海岸沿いの木でしたので、風が強く、細長い葉は常に揺れて形容は確認できませんね。


◆今日の鎌倉の海

今日の天気は晴れ、でも海風が随分と強かったようです。
青空に囲まれた鎌倉市内、鎌倉の海は、白波で荒れていましたが、ウインドサーフィンチームは海に出かけていました。勇気がありますね。
ウインドサーフィンの帆が強風で破れた人も多かったようで、荒々しい冬場の海を思い起こしてしまいました。

もう立冬を過ぎているんですよね。
海上と陸上では季節の移り変わりのペースがちょっと違うようですね。


今日の鎌倉の海(11月18日)



武者出陣と流鏑馬、逗子(11月18日)
◆武者出陣と流鏑馬、逗子

鎌倉に向かう途中、逗子の亀岡神社では武者の出陣式が行われていました。エイエイエイ、オー!この後、行列は逗子市内を練り歩き、海岸で流鏑馬が行われたそうです。
鎌倉幕府の行事記録である吾妻鏡によれば、源氏二代将軍頼家が、逗子の小壺の海辺で弓馬の達人を集めて「笠懸」を射させたという記録があります。
今は、日米親善のイベントとして行われているそうですよ。
今日は、小春日和、ぽかぽかとした一日を堪能させてもらいました。

−おしまい−


No.259
No.261