トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第266号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.266(2007年12月2日)



No.265
No.267



★紅葉狩り2、覚園寺〜八幡宮!



大銀杏、鶴岡八幡宮(12月1日)
◆大銀杏、鶴岡八幡宮

いよいよ師走に入った、鶴岡八幡宮の大銀杏の様子。
少しづつ黄葉して来ていますが、見頃はもう少し先のようですね。

今日は青空を背に、幸せを運ぶ鳩が飛び降りてきました。

◆黄葉の銀杏、舞殿横

舞殿横の銀杏は、すっかり黄葉しています。
大銀杏の前に、こちらをお楽しみ下さい。

黄色い銀杏の木に、青空と白い雲が似合いますね。
そうそう、真赤な新しい舞殿の建築物もね。


黄葉の銀杏、舞殿横(12月1日)



紅葉、太鼓橋の横(12月1日)
◆紅葉、太鼓橋の横

鶴岡八幡宮様への入り口、太鼓橋の横のモミジが見頃でした。

ちょうど陽を浴びて、真赤に紅葉していました。

◆紅葉、覚園寺

続いては、鎌倉宮の後に訪れた、覚園寺。

ここの境内も、すっかり紅葉していましたよ。
モミジの上の方が真赤、下の方はまだ緑が残っています。

今の時期は、この色のコントラストも楽しめます。


紅葉、覚園寺(12月1日)



紅葉2、覚園寺(12月1日)
◆紅葉2、覚園寺

”誠の鐘”越しの紅葉の様子です。

◆紅葉3、覚園寺

多重塔のまわりも紅葉でいっぱいでした。


紅葉3、覚園寺(12月1日)



紅葉写る雨水鉢、覚園寺(12月1日)
◆紅葉写る雨水鉢、覚園寺

ちょうど風が止んだ時、雨水鉢の中にも紅葉が写し出されました。

鎌倉宮からちょっと谷戸を奥に入っていかないので、訪れる人はそれ程多くないですが、奥の境内は、住職さんが解説して案内して頂けますので、是非、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。


〜おしまい〜


No.265
No.267