トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第276号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.276(2007年12月15日)



No.275
No.277



☆木漏れ日射す紅葉景色、大町/妙本寺。



二天門への参道、妙本寺(12月15日)
◆二天門への参道、妙本寺

材木座から大町/妙本寺へ移動。

うっそうとした森の中を、総門から二天門に向かう参道です。
足元には、モモジの落ち葉がいっぱい確認できます。

境内に紅葉の木は、残っているのでしょうかね。


☆大空の深きに落葉舞ひ上がる (高濱虚子)

◆二天門から観た参道、妙本寺

二天門までたどり着き、振り返った景色。

人が歩かない場所は、落ち葉のジュータンでいっぱいでした。




二天門から観た参道、妙本寺(12月15日)



祖師堂横の紅葉、妙本寺(12月15日)
◆祖師堂横の紅葉、妙本寺

祖師堂の周りには、まだ紅葉が残っていました。

ハイキングコースへの入り口付近に、ちょうど陽が射していました。

◆祖師堂横の紅葉2、妙本寺

祖師堂の大きな屋根をバックにした紅葉。

寒い日になりましたが、陽が射して心だけは暖かくなりました。

そろそろ、鎌倉での紅葉は、おしまいに近づいていますね!


祖師堂横の紅葉2、妙本寺(12月15日)



祖師堂の右側、銀杏のジュータン(12月15日)
◆祖師堂の右側、銀杏のジュータン

先週のレポートで紹介した境内の大きな銀杏の木は、すっかり落葉。

祖師堂の右手一面が黄色い銀杏の葉で埋め尽くされていましたよ。

ちょっと、足元がゆるくなっているので、滑らないよう注意をお願いします。

◆紅葉の階段と木漏れ日

鐘楼に登る短い階段は、現在、立ち入り禁止です。
そのため、紅葉の落ち葉が積もって階段を埋め尽くしています。

ちょうど、”木漏れ日”がここまで射してきました。


☆紅葉ちる竹縁ぬれて五六枚 (夏目漱石)


紅葉の階段と木漏れ日(12月15日)



紅葉のトンネル、妙本寺(12月15日)
◆紅葉のトンネル、妙本寺

祖師堂から本堂へと移動する道、

振り返ると、紅葉のトンネルになっていました。

今日は訪れる人は少なく、
鳥の鳴き声の響く森の中を静かに楽しませてもらいました!


〜おしまい〜


No.275
No.277