トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第290号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.290(2008年1月13日)



No.289
No.291



☆マンサク咲き始める、鎌倉/長谷寺!



眺望散策路、長谷寺(1月13日)
◆眺望散策路、長谷寺

紫陽花の季節には大渋滞になる”長谷寺の眺望散策路”。

今の時期は、木々の葉も落ちて、すばらしい眺望が開けていますよ!

由比ガ浜から材木座海岸を一望、
その先には逗子マリーナから葉山の方まで見えますね。

◆経蔵を望む、長谷寺

眺望散策路の途中、長谷寺の建物を上空から見ることができるのも楽しみです。

八角円柱型の棚に経典を納めた回転式書架を一回転させると、
一切経を読んだのと同じ功徳があるとされる経堂。

見事な屋根瓦でしょ。


経蔵を望む、長谷寺(1月13日)



蝋梅と経蔵(1月13日)
◆蝋梅と経蔵

経蔵の前には大きな蝋梅の木が満開でした。

最近は、素心蝋梅が増えてきましたが、芯が紅色なので、本来の蝋梅ですね。

バックの竹林の葉も黄色い花を引き立ててtくれます。

◆マンサク咲く、経蔵横

ところどころ蕾が弾け、ニョキニョキと葉が伸びてきました。

マンサク(万作)ですね。

錦糸卵のように見えたのは、お昼近くだったからでしょうか。


マンサク咲く、経蔵横(1月13日)



ボケ一輪、経蔵前(1月13日)
◆ボケ一輪、経蔵前

濃い赤色のボケの花が咲いていました。

冬枯れの景色の中で、この赤色はひときわ映えますね。

◆紅梅も咲き始め、長谷寺

放生池の周りの紅梅の木は、高いところから数輪花が咲き始めていました。

皆さん、大きな望遠レンズを持って狙っていらっしゃいましたが、
ちょと距離があるので、まだ、撮影は難しいですね。
(すいません、ピンボケです)


紅梅も咲き始め、長谷寺(1月13日)



凧揚げ、材木座海岸(1月13日)
◆凧揚げ、材木座海岸

長谷からの帰り道、海岸沿いを歩いていると、鎌倉凧の会のイベントが。
でも、この日はほとんど無風状態だったので、飲み会になっていたようです。

凧を揚げるには、この子のようにダッシュするしかないようでした!
目の良い人は見えると思いますが、この子の凧はキテイちゃん柄でしたよ!

がんばれ!

〜おしまい〜


No.289
No.291