トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第306号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.306(2008年2月11日)



No.305
No.307



☆思いのまま探梅、常立寺!



☆常立寺


☆思いのまま(梅)

◆常立寺の梅の香り

3連休最終日、曇がく出ていますが、曇り時々晴れの天気予報。
そろそろ、枝垂れ梅の様子を下調べするため、午前中だけ出かけてきました。

江ノ電に乗って常立寺に向かう途中、七里ヶ浜手前で電車から見事な”富士山”が見えて、途中下車。
予定外の富士山の撮影会を行った後、常立寺まで。(のりおり君でよかった)

常立寺/本堂前では、紅梅の木が七分咲き。
そして枝垂れ梅の”思いのまま”も六〜七分咲きでした。
見た瞬間、思わず心が高揚してしましたよ。



◇枝垂れ梅(思いのまま)


◇枝垂れ梅(思いもまま)

◆枝垂れ梅”思いのまま”

思いのままの枝垂れ梅をカーテンに、奥の紅梅の花を見たところ。

紅白の花の彩りが、なんだか幸せな気持ちになりますね。

下調べで行ったつもりが、思わず本気モードの撮影会になってしまいました。ラッキーでした。

☆梅の香にのつと日の出る山路かな(芭蕉)



◇五輪の塔と梅


◇お地蔵さんと梅

◆五輪の塔とお地蔵さん

境内には、3種類の枝垂れ梅の古木が仲良く並んでいます。
今回紹介している”思いのまま”と”紅梅”と”白梅(青軸)”です。
他の枝垂れ梅は、まだまだ開花の時期は先のようです。

五輪塔と一緒に撮影したり、お地蔵さんの紅い帽子越しに撮影してみました。





◇思いのままアップ


◇梅に”メジロ”

◆思いのままとメジロ

思いのまま(梅)は、白梅と紅梅の花が自由に混ざって咲くかわいい花です。
今咲いている花をアップで観ると、ちょっとピンク色が混ざっているようです。
つぼみを見るとピンク色が入っているのが良くわかりますよ。

大きな梅の木なので、すばっしっこいメジロも時折来ていました。
枝振りが見事なので、メジロの姿を確認するのは大変でした。
おまけに、枝垂れ梅の枝を揺らすんですよね。でも可愛いから許しました。

☆梅一輪一輪ほどの暖かさ(嵐雪)

〜おしまい〜


No.305
No.307