トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第314号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.314(2008年2月24日)



No.313
No.315



☆セツブン草咲く、浄妙寺!



◆稲荷山総門


◆境内の梅

◆稲荷山の紅梅咲く!

鎌倉五山第五位の浄妙寺。山号は、稲荷山(とうかさん)です。

総門をくぐり、石畳の参道を歩くと、左右に紅梅、白梅の花が咲いていました。
足元には、福寿草の花が満開。
訪れる人も少なく、落ち着いた風情でこころが落ち着くお寺さんです。



◆セツブン草の群生


◆セツブン草アップで

◆セツブン草の群生!

今日の浄妙寺訪問目的は、もしかすると出会えるかなという期待感。

期待通り出会えました。
”セツブン草の群生”、キンポウゲ科のかわいい花です。
キバナセツブン草もありますが、ここ浄妙寺で咲いているのは、透明感あふれる白花です。



◆黄花マンサク


◆紅花マンサク

◆紅花マンサク、満開に咲く!

ニョキニョキと伸びる金糸卵。

紅色も咲いていましたよ!



◆枯山水


◆パンが焼けましたよ!

◆枯山水の庭を堪能

境内の喜泉庵の枯山水の庭園には、木漏れ日が!ほんのりしますね

洋館の煙突から煙の合図!

そろそろ、天然酵母を使った石窯焼きパンが焼けましたよ。

〜おしまい〜



No.313
No.315