トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第327号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.327(2008年3月15日)



No.326
No.328



☆春うらら、紅白梅満開の東慶寺!

◆紅白の梅に囲まれる東慶寺!

鎌倉尼五山の第2位、鎌倉三ヶ寺のひとつの東慶寺を再度訪問。
茅葺屋根の山門を潜って、敷石の参道のアイストップがこの露座の釈迦如来像。
寒紅梅の花はすっかり散ってしまいましたが、境内は紅白の梅の花に埋め尽くされていました。



◇境内の参道先のアイストップ!


◇紅白の梅に囲まれる茶殿

◆参道露地の梅の木!

梅の花のトンネルを越えて進む参道露地の様子。
梅の花が見頃を迎えていましたよ。
花の香りに誘われて、訪れる人がいっぱいでしたが、人の流れの合間を待って撮影しています。



◇東慶寺境内の参道露地!


◇参道露地の逆アングル!



◇釈迦如来坐像と梅の花


◇書院の入り口の梅の花

◆梅の古木、枝振りが見事です!

梅の花にも心を奪われますが、梅の古木が多い東慶寺境内では、古木の枝振りがいいですね。
地を這う梅の木で臥竜梅(ガリュウバイ)と呼ばれている梅がありますが、竜が空を飛ぶ梅の木のように見えましたよ。



◇茶室前の梅の古木


◇梅の古木の枝ぶり!

◆枝垂れ梅も咲き出した、東慶寺!

境内には紅梅や白梅の”枝垂れ梅”の木があります。今、ちょうど咲き初めまていましたよ。
枝垂れ越しに東慶寺の露地庭園の様子をご覧くださいね。

〜おしまい〜



◇枝垂れ紅梅


◇枝垂れ白梅!


No.326
No.328