トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第33号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.33(2006年3月21日)



No.32
No.34



”鎌倉の梅”見てきました!



名木 鎌倉の梅 看板(3月21日)
◆名木 鎌倉の梅 看板

春分の日。

そろそろ、鎌倉でも桜の開花の便りが届きだしました。
観梅はもうファイナル段階かな。
ということで、
今日は、ちょっと気合を入れて”鎌倉の梅”を見てきました。


◆鎌倉の梅の木 樹齢400年以上

 かつて秩父と鎌倉を結んだ「旧鎌倉街道」の街道沿いに、
 ひときわ大きな梅の木があり、一年を通じて人々の目を楽しませていた、
 往来する人々に親しまれ、また憩いの場所として地元の人々に愛されていた
 ということ。

 この木が、”鎌倉の梅”と呼ばれ親しまれていたそうです。
 梅の木にもストーリーがあり、感激です。 

 もうスッカリ古木なのですが、一重の白い花を点々と付けていましたよ。


鎌倉の梅の木(3月21日)



その周りの梅園の風景(3月21日)
◆その周りの梅園の風景です。

さすが、関東の梅の名所。

紅、ピンク、白、混合、黄色(サンシュユ)と色彩もいろいろ。
思いっきり、梅の花を堪能させて頂きましたので、皆さんにも、
ちょっと紹介します。

(鎌倉市のレポートとしては、ちょっと外れていますので、ここまでで自粛)


No.32
No.34