トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第332号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.332(2008年3月23日)



No.331
No.333



☆春うらら、野原笑う”金沢/称名寺”!

桜、二輪草、蒲公英咲く、称名寺

鎌倉の六浦口(横浜市金沢区)にある金沢/称名寺。金沢文庫でも知られます。
北条実時がこの地に別荘を造り、持仏堂と書庫を設けたのが、称名寺と金沢文庫の起こりだそうです。
鎌倉で池を中心にした浄土式庭園は、永福寺と称名寺しかないそうです。本来、阿字池には朱色の平橋と反橋(太鼓橋)がかかっているのですが、今工事中です。(写真には反橋がありません)
先週、桜祭りの準備が行われていましたので覗いてきました。今週末は、きっと桜も満開だと思いますよ。



◇参道に咲く桜、称名寺!


◇浄土式庭園、称名寺

◆七堂伽藍を備えた壮大な寺院

金沢文庫にある重要文化財「称名寺絵図並結界記」によれば、南北を貫く中心軸に南大門、反橋、中島、平橋、金堂、講堂を一直線に並べ、池の東岸には方丈、雲堂、浴室、東司を配し、西岸には三重塔、本堂、新宮を配した、七堂伽藍を備えた壮大な寺院だったそうです。



◇金堂の屋根のカーブ!


◇釈迦堂、称名寺

◆ハクモクレンの花、見事に咲く!

称名寺の裏山にある”大きなハクモクレンの木”。
真っ白い大きな花をいっぱいつけて満開でした。花数も多くボリューム感もあります。青空に白い大きな花は合いますね。



◇ハクモクレン、称名寺!


◇ハクモクレン、称名寺!

◇二輪草咲く、称名寺/裏庭!

足元では、そろそろ”二輪草”が咲き始めました。
かわいい、清楚な花でしょう。写真では、一輪しか咲いていないですが、ちょっと下にこれから伸びて咲く二輪目の花のつぼみが見えますね。



◇二輪草、称名寺!


◇二輪草、称名寺!

◆春うらら、花も亀も日向ぼっこ!

裏庭の野原では、ピクニックに来た子供達がいっぱい遊んでいました。たんぽぽの花もいっぱい咲いています。女の子達は首飾りを作って増したよ。懐かしいですね。
春のぽかぽか陽気に誘われて、阿字池では、亀さんが2匹、仲良く日向ぼっこしてました。
金沢文庫で書物を読み、絵を描いたり、花見をしたり、ピクニックも!ここは時間がゆったり過ぎている感じがしますね。

〜おしまい〜



◇たんぽぽ、称名寺


◇仲良し亀さん!、称名寺


No.331
No.333