トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第38号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.38(2006年4月9日)



No.37
No.39



鎌倉まつり。花祭り。



旧川喜多邸公開(4月9日)
◆旧川喜多邸が今日まで公開でした。

春と秋の年二回、桜の季節ともみじの季節に旧川喜多邸を公開し、今後、ここに記念館を設立するための寄付金を集めていました。
民家というより、”お屋敷”という風情です。
数年前に、訪れた時は、母屋の二階まで公開して頂き、二階の窓から桜を鑑賞させてもらいましたが、もう二階にはあがれないそうです。
今年は、1階の部屋も内部公開は無理。迎賓館として利用していた、別邸だけが内部公開されていました。やはり、早急な保護が必要なようです。

◆旧川喜多邸の桜

鎌倉の他の桜は、もう散っていましたが、ここの桜の大木だけは、今日の公開日まで待って、訪問者を出迎えてくれていました。
桜の大木としては、(個人的には)鎌倉で一番雄大ではないかと思っており、この桜を見ないと、心が落ち着きません。
昨日からの風で少しずつ花びらが舞っていましたので、公開日の最後が、満開の桜の姿を見る最後だったかもしれません。
同じ園内にある梅の木は、そろそろ梅の実が膨らんできていましたよ!


旧川喜多邸の桜(4月9日)



鎌倉祭りその1(4月9日)
◆鎌倉祭りその1

祭りの拍子で、秋祭りのような盛り上がりを見せていました。
段葛の桜は散って、少し淋しくなってきていましたが、その横を通る、神輿の音頭で、参加できなくても見ているだけで楽しくさせてもらいました。
写真をクリックすれば、拍子の音が出ればよいのですが。。。
(残念ながら、仕込んでいません)


◆鎌倉祭りその2

神輿が、どんどん、鶴岡八幡宮の境内に入ってきて、
人が溢れかえりました。
この熱気が伝わりますでしょうか。



鎌倉祭りその2(4月9日)



今日の鎌倉の夕陽(4月9日)
◆今日の鎌倉の夕陽

にぎやかな祭りが終わり、今日の鎌倉の最後は、こんなおだやかな夕陽でした。
(pm6:00頃に日没。)
途中、太陽は雲で少し隠れていましたが、最後は蔓延の笑みを覗かせてくれました。
今日も一日、ありがとう。

−おしまい。−


No.37
No.39