トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第392号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.392(2008年7月5日)



No.391
No.393



☆今週末は、七夕祭りの準備、鎌倉!

◆舞殿の回りには、願いをこめた短冊!

7月最初の週末。そろそろ鎌倉でも七夕祭りの準備です。
鶴岡八幡宮の舞殿の床は、いつもぴかぴかに鏡のように磨き上げられています。
今日もモップによる磨き上げ作業が完了、ご苦労様です。舞殿の横には、願いをしたためた短冊が並び始めました。
短冊には、梶の葉模様が入っていますが、梶は新しい葉が育つまで古い葉が残ることから縁起が良いのと墨付がよいので、かつては梶の葉に願いを書いていたそうです。笹の木はまだでしたので、明日ぐらいには登場するんでしょうね。
今年の七夕は月曜日なので、しっかり仕事です。どなたかのレポートを楽しみにしています。



◇舞殿の床と三の鳥居!


◇舞殿の清掃完了!



◇七色の紐に結ばれて!


◇梶の葉模様の短冊!



◇鎌倉駅構内の七夕飾り!


◇小町通りも七夕飾り!

◆鎌倉の後にちょっと平塚の七夕祭りへ!

午前中の鎌倉散策の後、今週末に七夕祭りを行っている平塚へちょっとよってみました。(おまけですがどうぞ)
まずは、平塚八幡宮に参詣。ここは、源頼朝が正室政子の安産を祈願して白馬を奉納、徳川家康が社領を寄進し、神殿を造営するなど古来崇敬を集めた神社だそうです。神紋は「鶴丸」でした。
この七夕祭りの期間中、茅(ち)の輪くぐりも設置されていました。
鶴岡八幡宮では月曜開催で行けなかったので、今日、無病息災と家内安全を願ってきました。



◇平塚八幡宮の七夕飾り!


◇平塚八幡宮の茅の輪くぐり!



◇平塚の大きな七夕飾り!


◇平塚のおおきな七夕飾り2!


No.391
No.393